iris

BaseBallBeaeの歌詞を載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らがひとつひとつの・・・

僕らがひとつひとつの 夢を守りぬけるなら
夏空にした約束は 100年後でも破れない
それを君は笑って うれしそうに話してよ
時間をもがくその手を 僕は決して離さないからさ

Galileo Galileiの夏空です。
今日ずっと聴いてます。
かなりいいので聴いてみてください。

スポンサーサイト

Base Ball Bearのアルバム表

バンドBについて Disc 1

バンドBについて Disc 2

タイトルクリックでアルバムの歌詞表に飛びます。
歌詞貰うときはコメor拍手頂戴ね☆
まだ2枚しかないけどこれから増える予定だから
楽しみにしててね☆

バンドBについて Disc 2

1.極彩色イマジネイション

2.April Mirage

3.空飛願望

4.向日葵の12月

5.白雪の彼女

6.海になりたい

7.aimai memories

8.サテライト・タウンにて

9.君色の街

10.翳ない2人

11.彼氏彼女の関係

12.HIGH COLOR TIMES

13.ラビリンスへのタイミング

歌詞間違いはタイトルと間違っている箇所をコメ欄に書いといてくれたら嬉しいです。
歌詞貰うときはコメか拍手お願いします。
まぁ、コメも拍手もしてくれたらかなり嬉しいです。

ラビリンスへのタイミング

空落とす水色の祟り
涼やかに終わりの気配は、
続いている

倒錯して捜索
三千世界を一千…二千…
颯爽の街には 風の中でキスする誰か

さようんら 麗しの17歳
散らかった桜や 切れた弦と捨てる

シャンデリアが落ちる音
ゲレンデっぽい幸せな曲で
俺は踊りながら泣いている
バックショットばかりの映画
サイレントな君の耳打ちで
俺はラビリンスへと 向かっている

無表情なパレードに巻き込まれ
鮮やかな花壇の中、踏み込んでいる俺
犬の様な感情表現じゃあ
楽しめている風にしか見えない

シャンデリアが落ちる音
ゲレンデっぽい幸せな曲で
俺は踊りながら泣いている
バックショットばかりの映画
サイレントな君の耳打ちで
俺はラビリンスへと 向かっている

ラビリンスへと 向かっている

HIGH COLOR TIMES

昨日、俺が遅刻したのは
夢から出られなかったから
都鳥の手綱を掴み
遊覧したのが夢街だった

タナトスの芽摘んだ女の子は
不器用にピース ただ嬉しかったんだろう
俺は少しだけ誰かの為に 毒を飲める気がした

魔人が吐き出した
溜息みたいな曇り空の下で、
改めて君を想う

好きな曲口ずさみながら
宙を仰ぐ君を 見てる気持ち
思い出し、 窓に哀の字を書き
暗い瞼の中は映画館
沢山のお御籤が結ばれた
トンネル型の並木道抜けて
彼はの積もるベンチを過ぎたら、
あとはもう夢の街

水墨画で書かれたような
街の中を太陽が燃やしている
ニューセラミックのタイヤ減らして、
夏が駆け抜けていった
君が吐き出した皮肉に
よく似た秋はすぐ傍に
改めて君は 夢

可愛く腰に手当てながら踊る
君の横顔見た あの日
思い出し恋文を認めて
我に返り丸めて飲み込んだ
有耶無耶にしたそうな表情の
少年少女が織り成すアーチ
敢えて潜らずに電車に乗れば、
次の街は夢の街

水色で浸した水色の街で
君を待つ 約束はしていない
めくるめく思い出がまだ、
懲りずに繰り返されていく
好きな曲口ずさみながら
俺の肩に頭老いた君と
水玉模様を散りばめていた
あの最後の事件も

帰ることが出来ない夢の
流れる景色の中突き進む
俺が今、目指してる場所はまた
君色の夢の街

夢街で会いましょう

 | HOME |  »

プロフィール

Author:浅葱
名前 西洋浅葱
性別 女
年齢 14歳
学年 3年
部活 剣道
趣味 昼寝
PC

カテゴリ

日記 (4)
お勧め漫画 (2)
BaseBall Bear (30)

月別アーカイブ

銀魂 新訳紅桜編

フリーエリア

Copyright (C) iris. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。