iris

BaseBallBeaeの歌詞を載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微熱ボーイ

世渡り上手少年A、
退屈な日常に見切りをつけた。
でも梅雨盛り気分は沈むし、
晴れた日には「ヘヘヘ・・・」と笑う。

いつでも熱っぽさ探して
たどりたどった先は、
アノ恋だった。
生まれて初めてのタメ息
それは焦がれた胸から出た。

失恋前線が来日。
彼は少女に伝えたのだ。

「あなたの弦を鳴らす刺激になるよ、それこそ
『僕』の上の上の上の・・・・・・
上の、『僕』の目の上の目の上の・・・・
上の『俺』を目指す」って。

8月の夜町背景バックに
少女は必然とハエた。
この先の展開の予告編が
邪にただ、先行(閃光)フラッシュバック。

デスとラブを共有している
アノ恋はまさに、キワメ・ツケ。
青い時期特有の生憎さ、
少しの憂鬱が無責任で善い。

雲が軍艦に見えた日、彼は少女に伝えたのだ。
「心の弦を鳴らす刺激、求めてみないか?」

オレンジ色、
あの娘のウソの香りもいつかは消えてくれるの?
僕の熱だけ冷めてしまうの?
微熱を集めて集めて集めて集めて集めてみたけど・・・・
夏はもう、終わった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seiyouasagi.blog69.fc2.com/tb.php/11-a533839a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

浅葱

Author:浅葱
名前 西洋浅葱
性別 女
年齢 14歳
学年 3年
部活 剣道
趣味 昼寝
PC

カテゴリ

日記 (4)
お勧め漫画 (2)
BaseBall Bear (30)

月別アーカイブ

銀魂 新訳紅桜編

フリーエリア

Copyright (C) iris. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。