iris

BaseBallBeaeの歌詞を載せていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君色の街

白けた朝日 眼に届き
爽やかな金縛り覚えて
明るい部屋に溺れている
隠れんぼは続いていて
日なた掻いて 俺探し

塗りつぶした所ばかりの街で
君は笑った あはは
カンパリオレンジの空はまだ、
よく混ざっていなかったから

君色で縁取られた画を
飾り付ける場所がないから
溢れてしまった外は
今日も賑やかで
ハッピーエンド捨ててある

京都訛りの猫に 道を聞かれて
桜を指差した
舗道ににやけた鳴き声と
俺の靴が笑うディレイ
曖昧になる思い出がある
スローモーションに
突入した時 ひらひらを含んだ風

君色で縁取られた画を
飾り付ける場所がないから
溢れてしまった外は
今日も賑やかで
ハッピーエンド捨ててある

そんなことを浮かべてると、
ふと気づけば目の前で
手を振られてることがある
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seiyouasagi.blog69.fc2.com/tb.php/32-bb2bb5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

浅葱

Author:浅葱
名前 西洋浅葱
性別 女
年齢 14歳
学年 3年
部活 剣道
趣味 昼寝
PC

カテゴリ

日記 (4)
お勧め漫画 (2)
BaseBall Bear (30)

月別アーカイブ

銀魂 新訳紅桜編

フリーエリア

Copyright (C) iris. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。